「Sylar PROJECT.」バレルレンタルサービス。使ったら良さしかなかった!

Sylar PROJECT.では、バレルのレンタルサービスを行っているのはご存じでしょうか?

 

無料で「Sylar PROJECT.」のバレルを貸し出してくれるサービスです。

 

「5日間」、「各バレル1本ずつ」という限定的なものですが、とても素晴らしいサービスです。

 

以前ご紹介したバレル選びをゆっくり、じっくり行うことが可能です。

 

今回、実際に利用してみましたので、その経験を踏まえ、

「Sylar PROJECT.」のバレルレンタルサービスの利用方法とどのような使い方をするのがお勧めかをご紹介します。

 

どんな流れで進んでいくか?気になっていた方は、是非最後までご覧ください。

   

また最後には、レンタルしたバレルの簡単なレビューを載せていますので、参考にしてください。

 

筆者の簡単なプロフィール

ダーツ歴10年、PERFECTプロ歴3年。

 

ショップで試投させて頂いたり、実際にバレルデザイナーとして活躍されていた(いる)方からイベントなどで伺った内容、ブログ等でオープンにされていた知識等を基にバレルの分析をするのが楽しみです。

 

実際に投げたバレルは250種類以上。(2021/6月現在)

 

また、数多くのレッスン受講歴があり、イップス・グリップイップスの経験から自身でも身体について勉強しています。

   

スポンサーリンク

申し込みは、5STEP

   

1.Sylar PROJECT.のホームページにいくと、ページすぐ下に「レンタル申込」ボタンがあります。

  

2.注意事項を読んで、「同意する」にチェック。

  

3.注意事項を読んで、「同意する」にチェック。次へ。

  

4.いよいよ借りたいバレルを選びます。

借りたいバレルにチェックを入れていきます。

  

5.送付先、連絡先を入力し、送信ボタンを押すだけです。

 

スポンサーリンク

申込後

1.申込後は、すぐに確認のメールが届きます。

2.発送されたら、連絡メールが届きます。

 

25日の夜に申込をし、27日には発送メールが届きました。

そして、27日は既に到着していました。

 

発送は、このような簡易包装。エコです。

 

封筒を開けると、レンタルしたバレルや返却先等が記載された用紙とSylar PROJECT.のケースが入っています。

 

 

今回レンタルしたのは、下記5種類。

  • JONNY TYPE3 REBORN 2020
  • JONNY ULTIMATE 2020
  • Seeker Version2.0
  • HALTA
  • V43

 

30日必着での返却ですので、29日には返却手続きを始める必要があります。

 

27日の夜に到着確認し、実質28日と29日の午前中が試せる期間です。

他の用事もあり、正直殆どお試し期間がありませんでした。

  

  • 土日などのお休み期間が入るように申込をする
  • 商品数を少なくする

このように利用する事がお勧めです。

 

さすがに短期間に5種類は欲張り過ぎました。

 

返却は、レターパックライトがお勧めされています。

全国一律料金で370円。

 

郵便局の他、コンビニやネットストアで購入する事が出来、ポスト投函出来るのも手間が少ないです。

 

 

Sylar PROJECT.のバレルで試したいバレルがある人はもちろん、

自分はどういう形状のバレルが合うのかゆっくり考えたい人にもお勧めのサービスだと感じました。

 

合わせて読みたい

フォームから見るバレル選び。リリースインパクトに合うバレル形状とは。

合わせて読みたい

必見。バレルの選び方!投げる前から始まるバレル選び。

 

 

簡単なバレルレビュー

投げこむ時間が殆ど取れなかったのですが、せっかく借りたバレルですので、簡単に紹介しておきます。

 

JONNY TYPE3 REBORN 2020

 

長さ:46.0mm
太さ:6.8mm
重さ:19.0g

ミドルサイズに位置づけされるセミストレート形状のバレルです。

後部に僅かにテーパーが入っており、楽にグリップにハマってくれ、絶妙なフィット感を感じられます。

カットは柔らかく感じますが、テーパーもあるおかげか抜けるような感じはありませんでした。

       

バレルを滑らせるような方にお勧めのモデルです。

 

一方で、テイクバックしきった位置での矢角は少し出しにくい印象がありました。

また、全長も他のレンタルしたバレルよりも長いため、ショートバレルを多用してきた私はセッティングを詰めないと暴れる事がありました。

  

JONNY ULTIMATE 2020

長さ:39.5mm
太さ:7.4mm
重さ:18.5g

 

ジョニー感溢れるショートトルピードモデル。

ブラックコーティングされたグリップ部分がカッコイイです。

 

ショートバレルのため、グリップ位置にはさほど迷いはありません。

 

TYPE3よりもカットかかりが強く、リリース最後まで親指にかかりシッカリと力を伝えきってくれる印象があります。

 

バレルの長さに対応出来るのであれば、様々なリリースにも対応しやすい印象がありました。

 

一方で私のグリップでは、バレル前方が少し太く中指に当たる感じがありました。

Seeker Version2.0

長さ:42.0mm
太さ:7.35mm
重さ:18.0g

 

最近増えてきた菱形形状のバレルです。

  

多くの菱形バレルと違い、フロント部に段差を少しつけてあります。

先程のJONNY ULTIMATE 2020と違い、私のグリップでの中指の安定につながっていました。

 

また、菱形形状で後方グリップ位置も決まりやすいので、全体的にグリップの安定に繋がりました。

 

一見シャークカットや少しトゲトゲした印象に見えるカットですが、かかり過ぎる事無く、鋭く飛んでいく印象がありました。

 

バレルを抜くよりは、奥で押し込むような印象です。

 

個人的には、手前でリリースインパクトかけたいのですが、これはこれで悪くない。という悩みのモデルでした。

  

HALTA

長さ:37.5mm
太さ:7.5mm
重さ:17.0g

  

以前、画像考察でご紹介したHALTAです。

 

コンセプト通り、私のような鉛筆持ちグリップにお勧めのバレルです。

 

グリップ部はストレート形状なのですが、中央部にR形状で段差があります。

 

このR形状がかなり良くて、グリップ位置の安定と、最後に親指で押し込める感覚がありました。

 

シーカー同様、前方部に段差を作る事で中指が綺麗に収まってくれる印象のあるモデルです。

 

テイクバックしきった位置での矢角も出しやすく、個人的に好きなモデルの1つでした。

V43

長さ:43.0mm
太さ:7.45mm
重さ:18.0g

   

前方に一番太い部分を設定し、長めで緩やかなテーパーを採用しているバレルです。

 

抜け感がとても良く、比較的リリースインパクト手前の方にお勧めのバレルです。

 

43mmという長さで、全体的にカットがある為、グリップの融通が効きすぎる事を懸念しましたが、短期間では、そこまでデメリットを感じる事はなかったです。

 

元々私が、DMCのディアブロ2を使ってるため、あまり違和感なく投げる事ができました。

 

本当に43mmあるの?という良い意味で長さを感じる事がありませんでした。

 

まとめ

SYLAR PROJECT.のバレルレンタルサービスは非常にお勧めのサービスです。

 

借りたバレルを購入する際は500円引きになるという特典もありますので、是非使って欲しいと思います。

 

また、サービスを利用する際は、自分が投げ込める時期に合わせたり、数を限定するなど、利用する事が大切だと感じました。

 

 

以下エスダーツへのリンク↓

スポンサーリンク
その他バレルの選び方
記事が気に入って頂けた方はシェアお願いします
むっかをフォローする
スポンサーリンク
だーつろぐ