初心者

イップス克服

ダーツの力の伝え方。体重移動の秘訣は、利き手じゃない方にあり。

ダーツでは、体重移動が重要と言われます。   体重移動を上手く使う事でダーツに力を加え、ターゲットを狙っていきます。   もし、体重移動が上手く使えないと腕や指だけの力に頼る投げ方となります。   ダー...
スキルアップ

ダーツにおける呼吸の考え方。テイクバック、リリースでの呼吸を伝授!【ルーティン作り】

ダーツを投げる際に呼吸は意識していますか?   息を吸う。息を吐く。何気ないこの行為は、力の入れ方、力の抜き方にも関係しています。     ダーツは3投同じように投げることを重要視されるところがありま...
スキルアップ

安定したスタンスには「足に壁」を作る。しっかりとした立ち方の基本を考えよう。

ダーツではしっかりしたスタンス(立ち方)が重要です。   投げる際も、重心移動・体重移動はしながらも、前に突っ込まないように投げるのが理想です。     安定したスタンス。皆さんはちゃんと出来ていますか? ...
スポンサーリンク
スキルアップ

利き目と利き手が逆の場合のダーツにおける狙い方・フォームの作り方2選

「利き目」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?   手に利き手があるように、目にも「利き目」があります。 私たちは目で感知した光の情報を脳で処理することでモノを見ていますが、両目をあけて見ていても脳には左右どちらかの目の情...
イップス克服

ダーツに力を伝えるための2つの方法を紹介

ダーツは、2m40cm程度離れた的に手で持ったダーツを狙って当てる競技です。   ある程度成長した人間であれば、20g程度の物質を3m程度放るのはそんなに難しくない事だと思います。   しかし、「ダーツに...
フォーム

ダーツが上手くなりたいなら、フォーム作りは不要。(初級~中級者向け)

ダーツを楽しんでる多くの方は、もっと上手くなりたいと思っていないでしょうか?   私もダーツを始め2カ月でプロに憧れ、ずっと練習していました。   最近は、自分で動画を撮影することや、YOUTUBE等様々なコンテン...
スキルアップ

【スキルアップ】ダーツ競技におけるルーティンの必要性

「ルーティン」 一度は聞いたことある言葉だと思います。     「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などの意味の英語。たとえば「ルーティンワーク」は、業務上、毎回決まって行う作業を指す。コンピュータプログラムでは特...
イップス克服

How to Darts? ダーツは体幹を使うスポーツである

先日、ダーツを殆ど知らないサーフィンが好きな方とお話させて頂きました。   その中で、ダーツって腕だけで投げる競技でしょ?という質問をされ、「ダーツは全身運動ですよ。体幹主導で力を伝えるんです。足で投げるっていう人も居...
スキルアップ

ダーツにおける体幹主導での「腕」の使い方。フォロースルーはどうするか。

前々回の記事で、5ポイント理論と4スタンス理論   前回の記事で、しっかりとした立ち方には、足底の意識が大切というお話をさせて頂きました。   よし、これで体幹主導でダーツを投げられるぞ!!   身体が...
スキルアップ

しっかりと立つ。身体の繋がりは足底から。5ポイント理論でも大切な足裏の意識

前回ご紹介しました5ポイント理論。   この理論で特に大切になると私が考えている「P5:足底」についてのご説明をしていきます。   足底は、身体が立位姿勢で唯一、地面と接している場所であり、姿勢を維持するためにもと...